企業情報

Nippon IT チャリテイ駅伝に協賛

~社員の交流を深めながら、就労に悩む若者を支援する~

レインボーブリッジや東京湾など、美しい景観を楽しみながら、一周3kmのコースを走り、たすきをつなぐ――。2014年11月16日(日)、第5回「Nippon IT チャリティ 駅伝」が開催されました。東京・お台場にある東京都都立潮風公園をスタート地点とする同大会に、オレンジアーチの社員と家族の合計5チーム・25名がランナーとしてたすきをつなぎ、応援に駆け付けたメンバーや友人も含め総勢40名が参加しました。晴天に恵まれた第5回大会では、過去最高となる754チームが参加。会場にはキャラクターの着ぐるみなど気合いの入った衣装を身に付けたランナーたちが溢れ、非常に賑やかな大会となりました。普段はお客様のプロジェクトチームに入り別々の場所で働くことが多いため、社員同士の交流を深めることができる、このような活動を大事にしていきたいと考えています。また、私たちの業務はどうしても1日中PCに向かって作業するようなことが多いため、走ることで社員の健康を促進することも一つの目的としています。

Nippon IT チャリティ 駅伝は、「社会的に立場の弱い未就労者」を支援するために、2010年にアメリカのスポーツ・インストラクターでタレントのチャック・ウイルソン氏によって企画された駅伝大会です。この大会で得た収益は、就労に悩む人々を支援するNPO団体「FDA (Future Dream Achievement)」に寄付され、就労トレーニングなどの費用に当てられます。 当社はこの大会の趣旨に賛同し、第4回、第5回大会では「特別ゼッケンスポンサー」として協賛しました。今後も同大会への協賛を続ける予定です。