ICTでお客様を成功へ導く「架け橋」となります 株式会社オレンジアーチ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、
罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。
また、感染拡大の防止にご尽力されている医療関係者をはじめとした多くの皆さまに心から感謝申し上げます。
弊社におきましても感染拡大の早期収束を強く願っております。  -社員一同-

更新情報

2020.06.01 新型コロナウィルス対応製品をリリースしました。
2020.04.14 視線のみで直感的に操れる重度障害者用意思伝達装置「eeyes」が、第32回「中小企業優秀新技術・新製品賞」を受賞しました。
2020.03.01 2021年度新卒エントリー を開始しました。
2019.10.22 北米神経科学会 シカゴ大会(SfN2019)に、当社代表の本山が登壇しました。
2019.10.11 10月11日(金)開催のJASIPA 協業フェア2019 EAST に出展しました。

新型コロナウィルス対応製品

新型コロナウィルス対応製品


オレンジアーチの提供するサービス

オレンジアーチが提供するソリューション

お知らせ

2020.06.01

新型コロナウィルス対応製品をリリースしました。
①自治体向け融資あっせんシステム【スピードスタートパッケージ】
②重度障害者向け意思伝達装置「eeyes」

2020.04.14

視線のみで直感的に操れる重度障害者用意思伝達装置「eeyes」が、第32回「中小企業優秀新技術・新製品賞」を受賞しました。
「中小企業優秀新技術・新製品賞」は、公益財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社が、中小企業の技術振興と、国内産業の発展に寄与することを目的に、昭和63年から毎年、中小企業が開発した優れた「新技術・新製品」と「新ソフトウエア」を対象として表彰している賞となります。第32回「中小企業優秀新技術・新製品賞」では、応募総数327の中から、中小企業庁長官賞1件、優秀賞12件、優良賞12件、奨励賞13件の合計38件が入賞となり、重度障害者用意思伝達装置「eeyes」はこのうち、奨励賞を受賞することができました。オレンジアーチは、これからもITの力で社会に役立つ製品のご提供を目指し、新しい挑戦を続けてまいります。
りそな中小企業振興財団 新技術・新製品表彰事業
日刊工業新聞 第32回 中小企業優秀新技術・新製品賞 受賞者一覧

2020.03.01

2021年度新卒エントリー を開始しました。

2019.10.22

北米神経科学会 シカゴ大会(SfN2019)に、当社代表の本山が登壇しました。
発表テーマ「Evaluation of the Japanese eye typing system with EEG」日本語の視線入力について脳波計測をした学術発表になります。

2019.10.11

10月11日(金)開催の JASIPA 協業フェア2019 EAST に出展しました。
最新ICTを体験!。地域密着型の中小企業向け「IT専門のかかりつけ医」のICT企業団体、JASIPAが開催する、ITベンダー向けBtoBマッチングイベントです。
弊社からは以下のソリューションの展示を行いました。
①超高速開発プラットフォームでもエンタープライズレベルのシステムを実現する開発フレームワークのご紹介
②自治体における「中小企業融資斡旋制度」の実施をサポートするパッケージソフトウェアのご紹介
③情報機器資産の廃棄・返却時の情報漏洩を完全にシャットアウトするデータ消去ソリューションのご紹介
④重度障害者向け意思伝達装置「eeyes」および視線によるユーザインターフェイスを持つソフトウェアのご紹介

メディア掲載

2020.04.14
PRODUCT

日刊工業新聞 に掲載された第32回中小企業優秀技術・新製品賞の記事で、奨励賞を受賞した重度障害者用意思伝達装置「eeyes」が紹介されました。

2019.07.01
COMPANY

J:COMの「足立人図鑑」に代表が出演しました。「足立区を愛し、足立区で活躍する」人物にスポットをあてた20分のインタビュー番組です。

2018.12.29
PRODUCT

読売新聞(江東版)で「eeyes」が紹介されました。

2018.11.21
PRODUCT

福祉機器情報、メーカー情報、研究者情報などのデータベースを公開している、東京大学・学際バリアフリー研究プロジェクト(AT2EDプロジェクト)の公式サイト に「eeyes」が登録されました。

2018.10.31
PRODUCT

日刊工業新聞「eeyes」が紹介されました。